白い息

映画「ファの豆腐」「冬の日」同時上映

「冬の日」

リサ(長澤まさみ)はカメラマンの夢を諦め実家の写真館に帰っていた。雪が舞う冬の日、現れた一人の女性(風吹ジュン)。彼女には家族にも言えない秘密があった。それを知ったリサは…。白銀の世界を美しい映像で綴る人間ドラマ。

出演

長澤まさみ Masami NAGASAWA

1987年生まれ。静岡県出身。00年に、第5回「東宝シンデレラ」グランプリを受賞し、同年『クロスファイア』(金子修介監督)でデビュー。初主演作となった『ロボコン』(03/古厩智之監督)で日本アカデミー賞新人俳優賞を、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04/行定勲監督)で同最優秀助演女優賞、話題賞などを受賞。数多くの映画やテレビドラマでヒロインを務めている。主な出演映画に、『タッチ』(05/犬童一心監督)、『涙そうそう』(06/土井裕泰監督)、『そのときは彼によろしく』(07/平川雄一朗監督)、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』(08/樋口真嗣監督)、『曲がれ!スプーン』(09/本広克行監督)、『岳-ガク-』(11/片山修監督)、『モテキ』(11/大根仁監督)など。現在、『ボクたちの交換日記』(内村光良監督)、『潔く柔く』(新城毅彦監督)が公開を控えている。

風吹ジュン Jun FUBUKI

1952年生まれ。富山県出身。1975年「寺内貫太郎一家2」で女優デビュー。91年には『無能の人』(竹中直人監督)で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。また、『コキーユ 貝殻』(99/中原俊監督)で報知映画賞主演女優賞を受賞。幅広い演技力で、映画のみならず、TVドラマやCMなど多方面で活躍。主な映画出演作に『魂萌え!』(07/阪本順治監督)、『八日目の蟬』(11/成島出監督)、『うさぎドロップ』(11/SABU監督)、『赤い季節』(12/能野哲彦監督)、『東京家族』(13/山田洋二監督)、『つやのよる』(13/行定勲監督)などがある。さらに『真夏の方程式』(西谷弘監督)、『永遠の0』(山崎貴監督)の公開が控えている。また、現在NHK大河ドラマ「八重の桜」に出演。

監督

黒崎 博 Hiroshi KUROSAKI

1969年生まれ。岡山県出身。92年NHKに入局。ドキュメンタリー制作を学んだ後、ドラマ部に転じ、「マチベン」(06)、「帽子」(08)、「火の魚」(09)など、次々と話題のドラマの演出を手がける。特に「火の魚」では文化庁芸術祭・大賞、モンテカルロ・テレビ祭・ゴールドニンフ賞、イタリア賞など数多くの賞を受賞。その映像表現は,大胆,簡潔でありながら繊細で,人間の屈折した精神に奥深く踏み込んで描いているとして高く評価され、09年度芸術選奨新人賞を受賞した。近年では、ドラマ「チェイス国税捜査官」(10)、「セカンドバージン」(10)など。2011年には、映画『セカンド・バージン』の監督も務めた。また最近では、倒産危機に陥った日本の巨大電機メーカーを舞台に描かれた「メイドインジャパン」が好評を得る。

このページの上部へ